原木椎茸をすすめる理由 ~原木栽培と菌床栽培の違い~

2015/04/20/09:49  体のために☆ 画像あり

先日たまたま寄ってみた椎茸園で、そこのご主人が、原木と菌床の違いを教えてくださいました。

20150417221401763.jpg

大変熱心にご説明される方だったので、ついついいろいろきいたりして話し込んでしまいました(笑)

説明を受けるときに、しいたけ茶をいただきました。

20150420094018159.jpg


昆布と粉末しいたけを入れたものなのですが・・・おいしい!!
こぶ茶みたいな感じなのですが、味わったことないしいたけのうまみがすごい!!


椎茸って実はすごい食材だったんですね!
カルシウムの吸収を助けるビタミンDのもとや、血圧を正常化したり、免疫力アップしたり、食物繊維がたっぷりで腸の働きもよくなる。今はやりの「腸活」に適した食材だということです!

原木栽培は、ナラやクヌギの気にしいたけ菌を植え付けて、半年から1年かけて栽培します。
木の栄養分を100%しいたけに移行されるので、肉厚で歯ごたえがよく香りがしっかりしています。
椎茸狩りも、すごいしっかりついてるから、なかなか・・・えいっ!ととらないといけません(笑)

20150417231936656.jpg

20150417231948935.jpg

20150417232005720.jpg

対して、菌床栽培の方は、おがくずや綿がらに、フスマ・米ぬかなどと人工的な栄養剤を混ぜ、固めたものに、しいたけ菌を植えて、3~4ヶ月で栽培する方法。

20150420095122327.jpg


現在国内で出回っているのはほとんど(約8割)この菌床栽培のしいたけですね。
早くできていいのですが、人工的なもの=添加物、さらにふすまやぬかも残留農薬がたっぷりと思うと・・・こわいですよね。
でもそれ以前に、おいしくないのです!

現代の子どもたち、実はキノコ嫌いが多いのです。
給食指導しているときに、5人は残しに来ます。

残す理由は「くさい。歯ごたえがくにゅくにゅしてていや。」と言います。

確かに、水っぽくて、歯ごたえもなく、何か臭い。

しかし、原木しいたけにはそれが一切ありません。

つまり、本当のしいたけを知らないのですね。

こんなに栄養価が高く、おいしいのに。

我が家は相方さんが、普通のしいたけは嫌いだけど、原木椎茸は好きです。

この日は、父さんの畑で採れた菜の花と一緒にバター炒め
うまうまです!!
20150420093932291.jpg

また原木しいたけ買いに行こうっと☆
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://uribou328.jp/tb.php/134-6d6965ae

◄ prev next ►